シミを薄くしたい方におすすめの二つのフェイスマッサージ

シミを薄くしたい方におすすめの二つのフェイスマッサージ

いつも鏡を見ているのに全然気が付かなかった!

 

 

でも光の当たり具合や顔色の悪さから、あるシミに突然気が付いたということもあるのではないでしょうか。

 

 

シミは突然できる物ではなく、段々と皮膚の奥から浮かび上がってくるものですが、なかなか初期の段階で気が付かないこともあるのです。出来てしまったシミを簡単に消すことはできません。しかし少し気を付けるだけで、シミを薄くすることは出来るのですね。そんな方法を二つご紹介します。

 

 

 

顔の血色をよくすることを意識したマッサージ

 

 

 

顔色が悪いというのは、青白い、どす黒いといったものを言います。
疲れがたまっている、また体調が悪そうに見えますし、実際にお化粧のノリも悪くなります。

 

 

反対に顔色がいいというのは、頬がややピンクがかっている色で、健康的な印象を与えます。

 

 

顔色には、血行、冷えといったものが関連するのですが、
青白い顔になるとこれまで目立たなかったシミがはっきり見えてしまうこともあるのです。

 

またお化粧のノリも悪くなるので、シミが隠せなくなることも。

 

それを改善するためには顔の血色をよくすることを意識したマッサージが大切です。
その方法は、コリをほぐす、血流を良くするというのがポイント。

 

 

そこで実践したいのが、以下のマッサージです。

 

 

シミを薄くするためのマッサージ手順
  • 蒸した温タオルを顔にのせる、入浴をするなどで血行を良くする。
  • 肩、首全体を動かしてコリをほぐして顔への血流をスムーズにする。
  • 大きく目や口を開いたり閉じたりして顔全体をしっかり動かして顔のコリをほぐす。
  • 顔全体をピアノを弾くように指でポンポンと軽くタッチしていく。

 

 

老廃物を排出することを意識したマッサージ

 

 

私たちの肌は、ターンオーバーという肌の生まれ変わりを定期的に繰り返し、古い角質が落とされ、下から新しい肌が出てくることを繰り返しています。

 

 

もしも肌の奥にたまったシミの原因となるメラニン色素なども、段々と肌の表面に浮き上がってきて、角質と失書に落とされるはず。

 

 

しかしメラニンの沈着が多い、正しく排出されなかった場合は、シミとなって残ってしまうことがあるのです。

 

 

それを改善するためには老廃物を排出するためのマッサージを行うことが大切です。
老廃物の排出のためにはリンパの流れをよくすることが大切。

 

 

そのリンパを意識したマッサージをご紹介します。

 

リンパマッサージの手順
  • 人差し指、中指、薬指の3本を使用して顔をなでる。
  • 顔をなでるのは、おでこの中心から、こめかみを通り、首筋に向かって指を滑らせる。

 

 

リンパの流れを整えるには強い力は必要ありません。
強い摩擦を繰り返すとそれが逆に肌に刺激を与えることになります。

 

そのためマッサージするときには、マッサージオイルを使用するなど、肌への摩擦を考慮することが大切です。

 

またフェイスマッサージは、毎日の積み重ねがとても大切です。

 

 

はじめはなかなかシミが消えなくても、フェイスマッサージと肌のターンオーバーを繰り返すとだんだん薄くなってくるので、シミを消すという願いを込めながら、毎日繰り返しましょう。マッサージの際にシミウスを使用することもお忘れなく!